就職・転職時に絶対に譲れない条件

就職・転職時に絶対に譲れない条件

だんだん年齢を重ねていくうちに重要視するようになったのが

就職・転職時に絶対に譲れない条件
■ 女性 44歳
だんだん年齢を重ねていくうちに重要視するようになったのが、就職・転職先に選ぶところは福利厚生がしっかりしているかという点です。
お給料は多ければ多いほどいいし、ボーナスだってちゃんと出してほしいけれど、健康保険に加入できて、厚生年金があればもっとうれしい、と思うようになりました。

今の勤め先は、健康保険はあるけれど、1割負担だったのが2割負担になり、今では国保と同じ3割負担になってあまりメリットがありません。それに、厚生年金ではなく自分で加入する国民年金なので、福利厚生という面ではまったくメリットがないのです。
個人経営の歯科医院なので、多くを望むのは酷なのかもしれませんが、せめて厚生年金だったら老後助かるのにと思います。そのため、最近は転職情報を見るとき、厚生年金は加入できるかをチェックするようになりました。

今は具体的に転職を考えるまでには至りませんが、もしも現実に転職を考えるなら、年金の福利厚生を絶対に譲れない条件にするだろうなと思います。

Copyright (C)2017就職・転職時に絶対に譲れない条件.All rights reserved.