就職・転職時に絶対に譲れない条件

就職・転職時に絶対に譲れない条件

就職や転職をするときに絶対譲れない条件は

就職・転職時に絶対に譲れない条件
■ 女性 42歳
就職や転職をするときに絶対譲れない条件は、人それぞれ違うと思います。仕事がとてもきつくてもお給料の額を重視するのか、お給料はそれほど多くなくても休日面を重視するのか、など様々です。

また初めて就職する場合と、ある程度社会に出てから転職する場合でも、譲れない条件は違ってくると思います。初めて就職する場合、まだ社会に出た経験がないので、給料や休日形態を重視して会社を選びがちです。

しかしいざ入ってみると、嫌な上司がいたり、求人票には「完全週休2日」「残業なし」などと明記されていたのに、想像以上に休日出勤やサービス残業が多かったり、自分の希望とはかけ離れた会社も残念ながら存在します。そのことを踏まえて転職をする場合、初めて就職した時とは希望条件が異なるのは当然のことだと思います。
私自身は転職をした経験はないのですが、もし自分が転職するとしたら、「とにかく人間関係がいいこと」が希望です。
お給料の額よりもこの事を第1条件に求めます。
しかしながら、「人間関係」は実際会社に入って働いてみないと分からないことが多く、なかなかうまくいかないのが実情だと思っています。

関連リンク

Copyright (C)2017就職・転職時に絶対に譲れない条件.All rights reserved.