就職・転職時に絶対に譲れない条件

就職・転職時に絶対に譲れない条件

私が就職をした時はちょうどリーマンショックがあった時で

就職・転職時に絶対に譲れない条件
■ 男性 26歳
私が就職をした時はちょうどリーマンショックがあった時で、正社員を希望していたものの、それはすぐには無理だということで、1年後には正社員にするという約束で契約社員として働き始めました。

ところが1年以上が経過した時、なんと契約社員だからとリストラされてしまったんです。

だからこそ転職する時に、これだけは絶対に譲れないと思った条件は、責任者が嘘をつくようなところではない、信頼できる責任者のある会社で働きたいというものでした。
他にも、自宅の近く、できれば自動車通勤なら30分以内がいいと考えていました。
ちょうど、母の恩師が責任者になっている施設があり、そこで社員を募集しているということで面接を受けたところ、この人なら信頼できると思い就職しました。

これだけは絶対譲れない条件というのは、きっと人それぞれだと思います。私の場合は、求人票に書かれているようなことではなく、責任者が信頼できるかどうかが譲れない条件でした。

Copyright (C)2017就職・転職時に絶対に譲れない条件.All rights reserved.