就職・転職時に絶対に譲れない条件

就職・転職時に絶対に譲れない条件

大学卒業後に働き始め、その後に2度の転職を経験しました

就職・転職時に絶対に譲れない条件
■ 男性 62歳
大学卒業後に働き始め、その後に2度の転職を経験しました。
そうした経験の中で、当時譲れない条件というものが幾つかありました。
まだ日本が元気の良い時代であったので、今の人にこうした話をすると「贅沢すぎる」と言われてしまうかもしれませんが、当時は、それでも控えめな条件だったと思います。
まず転職する時は、前働いていた会社よりも給料が良い事、これが一番の条件でした。
それには、もちろん能力がある事を相手に分かってもらう必要がありますが、多少のはったりを言うことで、案外上手く言ったと思います。次に休日や福利厚生といった条件でした。
楽しい充実した休日を過ごす為に平日に働く。そんな考え方だったので、週休二日をしっかりと確保できる会社を条件として探しました。
また残業に関しては、今のようにサービス残業が存在しなかった為、賃金に関することよりも、月にどれぐらいの残業時間が予想されるのか、こうした事を確認する事は必須でした。

仮に今、再び転職するとするならば、先に挙げたような条件の会社はまずないでしょう。それに私自身年老いてしまいましたし、それを考えると、どんなに低い条件であっても、そうなかなか見つからないのではという不安があります。

Copyright (C)2017就職・転職時に絶対に譲れない条件.All rights reserved.